廃車に掛かる費用|廃車を買い取ってくれる業者について|高額査定のポイントを知る

廃車を買い取ってくれる業者について|高額査定のポイントを知る

男女

廃車に掛かる費用

車

廃車にする必要がある車両というのは、一般的にディーラーや販売店に引き取ってもらうものです。その時には、車の引き取り手数料や必要に応じてレッカー代が掛かってしまいます。引き取り手数料の相場は約1万円から2万円、レッカー代は2万円から3万円掛かるでしょう。また、自動車解体業者に解体を依頼する場合もあるはずです。解体が必要となる車両というのは、基本的に不動車であるケースが多く、レッカー代と解体費用を含めて約3万円から5万円の費用が必要となります。
ディーラーや販売店による引き取り、自動車解体業者による解体のどちらにおいても、廃車手続きを行なわなければなりません。廃車手続きを自分で行なうのであれば、その費用は窓口手数料の数百円のみですが、基本的に廃車手続きというのは時間と手間の掛かる面倒な手続きです。そのため、多くの人はディーラーや販売店等に廃車手続きを代行してもらっています。代行にもお金が掛かり、その相場は1万円から2万円必要となるでしょう。つまり、車両を廃車にするためには多く見積もって5万円は用意しなければならないのです。それは、決して安い出費ではありません。廃車買取業者であれば、廃車手続き代行や引き取り費用、レッカー代等が全て無料となっていますので、時間も手間もお金も掛けずに車両を廃車にすることができます。そういった業者の中には、どういった状態の車両であっても0円以上で買い取ってくれる業者も存在しますので、自身が損をすることはないでしょう。